九州ユニティー

097-553-1465
新着情報 NEWS
HOME ≫ 新着情報

新着情報


本ページは、株式会社九州ユニティーの新着情報を掲載いたしております。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

新着情報一覧


「言の葉」 ページ更新のお知らせ

2014/3/1(土)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

3月の言の葉
「 一生懸命 」

信じる心

2014/2/17(月)
一日一日を安らかに生きる
愛する家族が健やかに明るく生きる
自分を取りまく人が元気で幸せにと
願うはそこではないですか

でも長い人生には色んなことがある
雨の日もあれば風の日もある
もちろん快晴の日もある

良き時も悪しき時も
支えとなったのは あなたと同じ人間です
今 自分が雨を受けて
今 自分が風を受けて
やっと観えるものもあるのでは
快晴の時には観えなかった風景が
今 観えませんか
今 伝わって来ませんか

叱りの向こうにある ぬくもりが
言葉の向こうにある 笑顔が
厳しさの向こうにある 優しさが

人間 信じることを忘れたら生きてゆけない
信じる心があれば
もっともっと前進できる
いろんな時代の変化はあれども
人を信じる心は変えてはいけない

そうやって心を磨くことが
仕事の質をきっと高めると思う
そして強い未来がきっと約束されると思うのです


佐藤 新一

「言の葉」 ページ更新のお知らせ

2014/2/1(土)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2月の言の葉
「 幸福 」

ステージ1

2014/1/16(木)
不安がおさまらない
癌の告知から三日
家族の生活はどうなる
子供の成長は誰が観る

涙が止まらない
本当に良くなるの
命は本当に続くの

闘う力が湧いて来ない
今まで仕事とあんなに戦って来たのに
今まで人と何年も戦って来たのに

馬鹿かお前は
頑張れ!
癌はお前が思う程 怪物じゃないぞ
俺がやっつけてやってもいいけど
お前に与えられた試練だから
お前の力でやっつけろ

でも その試練を越えると必ず本当が観えてくる
今は雨だが きっと青空が降って来る
その時が 地が固まる時で
お前の復帰の時

涙が止まらないじゃない
きっと笑顔が止まらない 世界がやってくる
頑張れ!
俺が誇れるお前で戻って来い



佐藤 新一

「言の葉」 ページ更新のお知らせ

2014/1/13(月)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

1月の言の葉
「 仁義 」

コンプライアンス

2013/12/15(日)
今 多くの企業が錦の御旗の如く
コンプライアンスが大事と言い続けてますが
そもそもコンプライアンスとは何かを
今一度考え直す必要があるのではと思います

コンプライアンスとは法令遵守
単に法令と言っても民法 労働基準法 会社法等々と無数にあり
私共の身近なものとして業法がある
現状 この業法の物差しに照らし合わせて
いくつの企業が法令遵守について胸を張れるでしょうか
ほとんどの企業がルール違反をしているのではないでしょうか

ルール遵守は企業としての最低限の出発点である事を十分に理解し
社会の一員たる企業はルールを守って当然と意識を高めてほしいものです
そしてコンプライアンスをただ単に 法令遵守と捉えるのではなく
真のコンプライアンスを説いてほしいものです

社会の期待に応えること
受けての目線で考えること
誇れる企業であり続けること
平等 公平な物差しを持つこと
をルール遵守に付加して 更なる価値を高めるところに
コンプライアンスの本当の意味合いがあるのではないでしょうか


佐藤 新一

「言の葉」 ページ更新のお知らせ

2013/12/1(日)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

12月の言の葉
「 真心 」

北の○○○会

2013/11/15(金)
誰が正しいかじゃなくて 何が正しいかを
強い思いとビジョンをもって
強く語る面々がいます
世に目を向け 色んな人と触れ合い
問題を共有し イノベーションが重要と挑戦する若者グループがいます

そこには 自らを考え努力する人間がおり
自らの夢に向き合える場があります
そしてベンチャー精神をもって 内装業のあるべき様を説こうと挑戦しています

"事を成す"
それは組織力

組織力は人間力の総和と思うのです
このグループは その人間力の宝庫
そして面々にはフロンティア精神が宿っており
その枠の中に入ると
凄まじい熱気に包まれた感じがする

その熱気
日本中を巻き込んで欲しいものです


佐藤 新一

「言の葉」 ページ更新のお知らせ

2013/11/1(金)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

11月の言の葉
「 継続 」

一流と超一流

2013/10/15(火)
超一流と一流の違いを何の物差しを使って計るのか
それは感性の違いと私は思うのです
感性は優しさと気付きである
その感性の大部分は母親のお腹の中で優しさとして育てられ
親の背中を見て気付きを覚え 更に成長を遂げるものである
そして心あるものは社会に出て 更に磨きをかけるのである

マーケティングの理想はセールス不要である
そしてその根源となるのは感性である

今の建設業界は技術者不足 職人不足で困窮している
そんな中 普通に描いた工程表通りに仕事を進めている長がいる
長は言う
「当たり前のことを当たり前にするだけ」と
でも 何年たっても変わらない 変えないことは素晴らしいことである
変わらないから 人が続く
変えないから 人が集まるのです
何が大事かを知ってるから、人が人を呼ぶ
長の凛とした姿勢が皆の心の掛け算を呼ぶ

めまぐるしく移り行くこの世情の中で 変化してはいけないものがある
業種業態は変われども 変化してはいけないものがある
それは想いである
相手を思いやる心である

どんな世でも泳いで生き延びる人
それは感性の磨かれた人である
変わらない想いで変われる人である


佐藤 新一


[Page]_1_2_3_4_5_6_7_8_9_10_11_12_13_14_15_16_17_18
CONTACT

097-553-1465

097-552-8807

お問い合わせ

COMPANY PROFILE

会社案内ダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

ダウンロード