九州ユニティー

097-553-1465
新着情報 NEWS
HOME ≫ 新着情報

新着情報


本ページは、株式会社九州ユニティーの新着情報を掲載いたしております。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

新着情報一覧


新年挨拶

2017/1/1(月)
新年明けましておめでとうございます。
いつもウエブサイトを御覧頂き誠にありがとうございます。
また、貴重なご意見を頂き併せて御礼申し上げます。
本年は2020年のオリンピックの準備で地方に於いても、
光が差すのではないかと思います。
ただ、その恩恵も一二年足らずで、
本年は足元をしっかり見据えた経営を強いられる年になるかと思います。
そういう意味合いでも、経営に更なるしなやかさを積み増す一年にしたいものです。
本年も昨年同様、ご支援ご指導の程、
よろしくお願い申し上げます。

佐藤新一

年末挨拶

2017/12/27(水)
福利厚生のあり方、働き方改革と色んな方向付けを
国をあげて示した一年の始まりでありましたが、
はっきりした答えは出ず、真面目に対処したものが
不利益を被る一年、零細企業の経営者を困らせて
一年を閉じるような気がするのは私だけでしょうか。
来年は末端で働く人達が良い一年だったと言える
景色を創りたいものです。
今年一年、本当にお世話になりました。
来年も更に力入れて頑張りますので、
本年同様のご支援、御厚情を賜りますようお願い申し上げます。
ありがとうございました。


佐藤新一

物語の終わり

2017/12/15(金)
物語の終わりです
最後は病気に絶えうる体力は残っておらず
85年の生涯にピリオドを打ちました
最後は30kgの体重があったのだろうか
酸素マスクがきつくて外そうとするが
マスクに手は届かず
家族の声はだんだんと遠のいて

物語の終わりに悔いを残していなかったか
しっかりバトンを渡したと思っているだろうか
もっと自分を表現すれば良かった
もっと遊べば良かった
もっとほかの仕事をしとけば良かった
もっと友達との時間を作れば良かった
と 思ってなかったか
思考は巡るが答えは見つからず

取り巻く人全てに心の準備が出来たと思うが
それでも葬儀で涙してくれる人が居る
ありがとう ってお別れを言ってくれる人が居る
思い出話を語ってくれる人が居る

幸せは自分で選ぶもの
自分で作るものと思うが
何が
何をもって幸せと呼ぶのか
自分が
自分を取り巻く人が
心静かにいれる場所があり
心静かにいれる人がそばにいることが
幸せと呼ぶのではないだろうか
そんな物差しを当てると
素敵な一生だったのか


佐藤 新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2017/12/1(金)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2017年12月の言の葉
「湧いてくる」

紅葉

2017/11/15(水)
今はもう秋
イチョウの木は黄金色に
モミジは赤く カエデ カシワは橙色に染まる
それぞれの色合いが交わって
絶妙なグラデーションである

私たちの世界は色に溢れているが
普段の生活の中で色を意識するのは
服を選ぶとき
散歩道での四季の移り変わりぐらいで

色は魂を育てる
色は感情と密接に関連して
視覚を通じて働きかけてくる

自己表現の力を与え
心の状態を示し
感情を解放して 心を癒し
心を元気にしてくれる
だから色をもっと意識してほしい

色を意識する事によって
食のバランスを保ち
内面からも輝く美を意識して
身体の不調や改善を
色で見て色で計り
トータルバランスを保って欲しいと
願います


佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2017/11/1(水)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2017年11月の言の葉
「報告」

ひた歩く

2017/10/15(日)
あなたの一歩は
富士山への一歩か
エベレストヘの一歩か

あの日を思い 懲りずに歩き続ける
どこに何を詰めるのだろう
季節は巡る 魔法のように

不器用だけど今日とは違う明日をみつめて
更なる笑顔を求めて
ひた歩く

未来の声が聞きたくて
未来を思って 声を風に乗せて
明日の日本晴れを願い 果てしなき道を
ひた歩く

かけた情は水に流し
受けた恩は生涯忘れないよう石に刻み
ひた歩く

孤独と戦い
最後まで覚悟を貫きたいと
ひた歩く


佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2017/10/1(日)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2017年10月の言の葉
「熱狂」

頑張る物差し

2017/9/15(金)
仕事が出来ない人間には決まって共通点がある
小さな事を気にしない
片隅の人を大事にしない
素直に「はい 」と言えない
「ごめんなさい」を言えない
時間を守らない
期限を守らない
義理 人情 恩情を知らない
朝が遅い
イヤホンをつけて仕事をしている

あげればきりがないが 一時が万事である
そういった人には心に決めた人がいないのである

子供の将来にお金を貯めなきゃ
子供に本当の頑張りを教えたいな
家族の笑顔を見たいな
そんな想いがないから 小さな事を粗末に出来るのである

お父さん 会社で寝ているの?
お父さん おはようって言えないの?
お父さん 泣いている人を見て 知らんぷりするの?
お父さん 会社で嘘ばっかり言ってるの?

子供に そう聞かれたらどうするの
お母さんに聞かれたら どう答えるの

そんな人間が変わることが出来るのか
本当に想いがあるのなら
今の今 変わることが出来ると私は思います

大事な人の喜ぶ顔を思い浮かべるだけで
力が湧いてくるのでは
我慢する心が生まれてくるのでは

本当の意味合いで 踏ん張ってほしいと願います
直に それは当たり前となるから


佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2017/9/1(金)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2017年9月の言の葉
「死に物狂い」



[Page]_1_2_3_4_5_6_7_8_9_10_11_12_13_14_15_16_17_18
CONTACT

097-553-1465

097-552-8807

お問い合わせ

COMPANY PROFILE

会社案内ダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

ダウンロード