九州ユニティー

097-553-1465
新着情報 NEWS
HOME ≫ 新着情報

新着情報


本ページは、株式会社九州ユニティーの新着情報を掲載いたしております。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

新着情報一覧


迷える若者

2016/10/15(土)
生きていく為に必死に働いた時代
借金を返す為に一心不乱に働いた時代には
考えなかったことです

なんの為に働くのか
生きる為には食べなければならない
食べる為には稼がなきゃならない
稼ぐ為には働かなきゃならない
やらなければ
やらなければでは
本当の働くの意味を見いだせない

真剣に取り組んでお客様から
ありがとうと感謝を頂き
先輩からは頑張れ 頑張れと勇気を頂き
同僚には一緒に汗を流し 一緒に汚れ
感動を頂き
働くことが楽しくなった
そして好きになった

人の幸せって究極は
人に愛されること
人に褒められること
人の役に立つこと
人から必要とされることでは

お金の為にだけ働く それを労働と呼び労働者と呼ぶ
その労働に人生の目的を見出し
喜びを感じ
生きがいを感じ
充実を感じることが出来れば
その労働は仕事に変わる
そしてその労働者は仕事人へと変わる

働く意味なんて分からなくて 世に出た人が大部分と思うが
何をしたいか分からない時は
立ち止まり
何の為に働くのかを考えよう
着地点は見えなくても 道筋だけは見出して
歩き始めてほしいと願います

そして本当の働くを見つけてほしい
本当の仕事と出逢ってほしい

心の飽和が早くに訪れることを願います


佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2016/10/1(土)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2016年10月の言の葉
「 傍に居る人が喜んだり
楽しんだり
そんな様を見て観じて
充実感を感じる
それが働くということ 」

言霊

2016/9/15(木)
頑張ってるか 頑張ってないかを
ジャッジするのは非常に難しい
売り上げ 利益 労働時間 休日出勤
無欠勤 無遅刻 等々いろんな物差しがあるが
やはり一番は利益である
またその利益にも数値に現れる利益と現れない利益があり
目に見えない利益をどう評価するかが難題である

会社に利益をもたらしている人は全体の20%の人で
あと残り80%の人は数値を持たない
ただ その80%の縁の下の力持ちがあって
20%が光り輝くのである
決して縁の下の力持ちを無視してはならない

いろんな会社を見るに
20% 80%の強い境界線が見え隠れする
上司部下の関係があり 怒る 叱るを使い分けてると言う
怒るのは自分の欲求を吐き出す つまり自分の為
叱るは相手の為と説く

私には到底出来ない芸当である
叱るつもりが いつの間にか 怒るに変わってて
怒った後は 一日中不愉快で その日がクタクタで
負のエネルギーをたくさん消費するから
体も心もクタクタになります
勿体ない話しです

最近では 無駄な消費をしないよう
もの言いいが 上から下にならないよう
叱るを3分以内に抑えるよう努力しています
また目標に向かっての同志を意識するよう心掛けています

汚い言葉を吐いて 相手の心に突き刺さり
相手が立ち上がれなくなるような結果は見たくないから


言葉は言霊


佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2016/9/1(木)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2016年9月の言の葉
「 思いの一キロ先に旗を立てろ
らいばるの5年先を走れ 」

強い未来

2016/8/15(月)
水を飲みたがる馬を水から離すことはできるが
飲もうとしない馬に水を飲ませることはできない
そんなもどかしさがつきまとっている
会社が段取りをしてどこまで呼び水になれるか
成長の果実を必要な人に投入する
成長戦略ではあるが そこには職人集団主導のと形容句がつく
成熟から成長そして企業へ そして成長産業へと
新陳代謝を進めて生産性を高めなくては
この産業に未来はない

この数年 供給過剰の罠にかかった感がある
高付加価値は言葉だけで推進したに過ぎない思いが拭いきれない
零細企業にとって先行投資は致命傷となる
だが国の方向付けを無視して生きることもできず
20年前の疲弊した景色を業界は忘れてはないと思うが
都心部ではダンピングが見え隠れする

零細企業に10年先の市場が見える訳もなく
また未来の競争力に自信がある訳でもない
ただ
今 職人のベア要求に応えなければ
ピラミッドの底辺が揺らぐのは確かである
そして そのピラミッドはやがて崩壊するであろう
そしていずれは産業の崩壊へと繋がる

この第二次産業 企業が多過ぎる感があるが
いずれは淘汰の波が金融界からこの業界へと移り変わるであろう
ただ企業は減っても この産業をなくしてはならない
その為にもピラミッドの底辺を守るべく
財務力ある企業は虫敢図の想いを底辺に向けてほしい
そして強い土台を作るべく国と戦ってほしいものです

また職人集団に於いても
当たり前を求めて戦い続ける企業をしっかり選択し
しっかりと耳を傾けてほしい
頑張ろう

頑張って頑張って自分が生きる領域を自分で創りあげよう
諦めないで諦めないで頑張ろう
頑張った先には きっと未来がある
きっと幸せを呼び込むことができる

佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2016/8/1(月)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2016年8月の言の葉
「 微笑 」

役目

2016/7/15(金)
毎日毎日 朝から晩まで 野良仕事に明け暮れて
一年365日 土まみれで 手はかさかさで
クリームの匂いをいつ聞いたか
そんな母を近所の人は笑います
そんな声は母の下に届いていると思いますが
母は毎日 手を止めることはありません
自分を知っているから
本当が観えているから

仕事がある事に感謝し
天からの恵みに毎日 手を合わせます
世の喧騒に耳を傾けることはしません
周りの緑と足元の花々が友達です
緑 そして花々は母を応援するかの如く
俺が 私がと 競うように凛と咲き誇っています

母は言います
いつも忙しくて 良いね
いつも仕事があって 良いね って
胸が詰まる思いです

でも本当にそう思います
毎日 働けるって 良いな って
私も生ある限り働き続けたいと願い
選ばれ続けられることを願い努力を忘れません
人生悔いなし を貫きたいから

私は思います
やはり親は先生で
親の役目は伝えること
本当のあるべき姿
本当の物差しを
それは言葉であったり 背中であったりと
伝え方は様々ですが
本当を教える 本当を届ける
それが親の真の仕事と

佐藤新一

「言の葉」ページ更新のお知らせ

2016/7/1(金)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2016年7月の言の葉
「 永遠 」

悔いのない選択

2016/6/15(水)
毎年 色んな課題を持ってスタートするのですが
今年度の目標の一番選手に現場管理者 職人の補充をあげていましたが
期首から面談で少し疲れ気味です
色んな企業の紹介を経てこの二ヶ月で沢山の人とお話が出来ました
応募者 そして紹介の案内をして頂きました某企業様に御礼を申し上げます
弊社を選んで頂き 本当にありがとうございました
色んな意味合いで いい勉強をさせて頂きました

面談の中では弊社の未来
業界の未来 現況を語るのはもちろんですが
弊社が目指す業界のあり方 あるべき姿
の話から始まりまして
力を入れて話をしたのは
後悔しない選び方をしてほしいと
その為に面談に一ヶ月かけても 半年掛けても良いと思う
応募者もそうだろうけど
企業側も雇用に失敗したくないから

面談の中で本当を見抜け
会社に企業理念があるか否か
行動指針があるか否か
また理念と経営 財務がリンクしているか否か
潰れない会社はないが 潰れにくい会社はたくさんある
誰しも後者を選びたいものである
では潰れにくい会社とは
理念経営を柱とする会社である
また その中で一流を選べと
一兆円売り上げるから一流
一億円の売上だから三流
そうではない
私どものお客さんにも何千億と売り上げてるが
中味は三流という会社がある
そして皆に何をもって一流と呼ぶのか
どうすれば一流が観えるのかを話しました

応募者のみなさん
あっ 私の会社 私の居る場所
あっ 俺の会社 俺の居る場所
って思える時が 思える場にきっと出逢えると思います
短い一生
悔いのない生き方を
悔いのない選択をしてほしいと願います


佐藤新一

「言の葉」 ページ更新のお知らせ

2016/6/1(水)
「言の葉」 ページに新しい言葉を追加しています。

2016年6月の言の葉
「 節 」



[Page]_1_2_3_4_5_6_7_8_9_10_11_12_13_14_15_16_17
CONTACT

097-553-1465

097-552-8807

お問い合わせ

COMPANY PROFILE

会社案内ダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

ダウンロード